今日は山の日

今日は祝日なんですよね。今日はぼうぼうの庭の草刈りをしました。自転車が蔦にからまって、なんかのオブジェ状態になっていたのを置き場所を変えて草刈り。まだまだなんだけど、少しずつ。庭にはいるだけではいったところは踏みならされて落ち着きます。水道工事で入ってくれたところも雑草抜いたわけではないのに、通り道になっていました。

夕ご飯はいただきものの牛肉のステーキ。こんな分厚いのは数年食べたことがなかった。ありがたくいただきました。ぺろり。

これは主人のお皿 彼はマヨラー

昼はとても暑いのに夕方になると涼しい風が吹くようになりました。夜は鈴虫が鳴くようになった。秋は近づいています。お月様もきれいです。

外は涼しい風が

昔交流分析TA101の講座を受けたときに講座について先生がおっしゃった「流されるのではなく、嵐に翻弄されるのではなく。エンジンを持った船で行きたいところに行き、嵐のときは錨を下ろす」ということを「自分で考えて、自分の意志で人生をすすむこと」と考えていたのだけど、それだけではないようだと思いました。

自分の感じたことは自分のものでとても大事なことで、その上でそれに翻弄されて荒れ狂う海に流される小船やいかだではなく、自分でエンジンを持ちましょうということだったのではと思うようになりました。当時は自分のことも今よりもっとないがしろにしていて、自分の感じることは全部間違っているのではという感じがいつもしていたので、考えもつかなかったけど。

前の記事

暑さになれたか?

次の記事

台風